わたしたち

〜未来のために〜



はじまりは地元の里山を整備しながらその資源を利用した炭焼き同好会からでした。次に任意団体として「産山ふるさとの森の守り人」が設立され、国の森林・山村多面的発揮事業の受け皿として事業初年度(平成25年度)から今現在に至るまで産山村における里山再生活動を地道に推し進めてきました。そして、もっと組織的に、もっと幅広くという願いのもとに2015年(平成27年)にこのNPO法人が出来上がりました。補助金にはあまり頼らず、出来ることがあれば自分たちの身を削ってやってみる。そうすると不思議です。次々と仲間が増えていきました。今では20人を超える規模になっています。 さらに、2019年(平成30年)2月には森林整備・農業サポート部門が「合同会社 産山守り人」として独立しました。このように同じ時代に生まれ同じ地域に暮らす人々の希望の橋渡しする役目をこれからも大切にする組織でありたいと思っています。その為には、わたしたちはまだまだ様々な事に挑戦し続けなければなりません。

NPO法人 産山守り人の会 理事長 髙橋孝德


“なにもないけど すべてある”

わたしたちは熊本県 阿蘇くじゅう国立公園の外輪山北部にある人口1500人ちょっとの小さな小さな自治体「産山村」で活動をする特定非営利活動法人 産山守り人の会です。

2015年(平成27年)の夏に誕生したこのNPO法人は、村出身者と移住者とが力と知恵を出し合って運営する産山村で唯一の特定非営利活動法人です。

「何か」をしてもらえるかでは無く、自分としてどのような「何か」ができるのか。その為にはどのような「何か」が必要なのか。その「何か」は他の「何か」の為になるのか。世の中は本当にたくさんの「何か」で溢れています。私たちはいつもその「何か」を、いえ「正しい何か」を追い求めています。

ここには何もない?

本当にそうですか?

よく耳を澄まし

目を凝らし

心を開いてみてください

そう、ここにはすべてがあります。

そして、わたしたちは本当はそれに気づいているのです。

ここ産山村はそんな魅力的な人間たちで溢れ、美しい草原と豊かな森に囲まれた楽園なのです。ねぇ?羨ましいでしょ?



当NPO法人では随時正会員(年会費¥5,000)・賛助会員(年会費¥3,000)を募集しております。私たちと一緒にご自身の夢叶えてみませんか?もちろん村内問わず、村外のどなたでも入会できます。産山を応援してくださる方はどの地域にお住まいでも大歓迎です。また、他地域のNPOおよび任意団体との連携プロジェクトも随時受け付けております。隣接地域や遠隔地域が一丸となるような取り組みを是非とも私たちと一緒にしましょう。ただし、只のお金儲けや補助金目当てのお話はお断りします。


【法人概要】

所轄庁熊本県
主たる事務所の所在地熊本県阿蘇郡産山村山鹿378-2
従たる事務所の所在地熊本県阿蘇郡産山村山鹿559-2
代表理事髙橋 孝德 (任期:2018/08〜2020/08)
設立認証年月日2015年(平成27年) 07月15日
定款に記載された目的この法人は産山村地域に関わる人々に対して、自然環境の保持育成、伝統技術や口伝えの文化継承、地域の支え合いによる交流の促進を図り、住民の公共意識や共同体概念の拡大に繋げると共に、故郷への誇りと愛着心を確立させることによって現行の人口過疎化、産業空洞化の縮小に寄与することを目的とする。
活動分野社会教育/観光/農山漁村・中山間地域/学術・文化・芸術・スポーツ/環境の保全/経済活動の活性化/職業能力・雇用機会
法人番号7330005009294
Mailnpo.ubuyama [at] gmail.com
事務局 / 問い合わせ080-8369-1671